123の経済 < a name="top">

ブログ内検索

Twitter

プロフィール

おおもと

Author:おおもと
姿勢マスター 院長 大本 たつお S47.2.26

お問合せ・ご予約⇒ 082-256-2003
メール:rdoorba1022@hyper.ocn.ne.jp

中学~高校~大学ではバスケットしてました。大学卒業後、土木工事の現場監督してました。中国地方の高速道路、ダム、下水道、地盤改良工事などいろんな仕事をしました。
29歳で土木の仕事を辞めて、整体学校へ、スポーツクラブの中の整体院で店長をしてました。

その3年後、平成17年アールドア整体院を開院しまして、10年が経ちました。
2年目から自然形体療法を学んだ事で多岐にわたる症例を経験する事ができました。

ナショナル整体学院から始まり、キアテック療法 さとう式リンパケア 真体療法 上達屋 などで勉強しました。
__ __ __ __ __ __

慢性的な体の痛み(腰痛など)・不調は

生まれつきや体質ではありません

間違った生活や体の使い方で

骨格バランスが崩れているだけです。

正しい生活・体の使い方をして、

バランスの良い体を取り戻せば

良くなると思います


広島No.1予防医学整体院

広島No.1スポーツ障害専門整体院

姿勢マスター 大本たつお

--------  --------  --------
R.Door(アールドア)整体院
〒734-0004 
広島市南区宇品神田4-9-21 1階
宇品電車通り 出光ガソリンスタンド向い
(宇品4丁目電停で降りて、広島駅方面へ徒歩2分)
 TEL:082-256-2003 予約制
 10:00~20:00 定休日:金曜日
店舗前に駐車場が3台 更衣室あり 

質問等なんでもどうぞ!

あなたの体の問題を教えて下さい

メール:rdoorba1022@hyper.ocn.ne.jp
TEL:082-256-2003

※健康保険は使えません

 初回整体体験コース・・・6,000円

(1時間以上かかる場合があります)

整体料金 4,000~6,000円

走り方教室 3,000円

骨盤・体幹操作法 3,000円

体の使い方教室 1,000円

・痛みだけ取って欲しい人など、お断りする場合があります。

 バランスの良い体を作り、根本から体を良くしたい方どうぞ~

・動きやすい服装に、清潔な靴下を履いてきてください。
・フェイスタオルのような物を1枚、持参してください

カテゴリー

全国の治療院 及びリンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

i2i

光ファイバー人気ランキング

QRコード

QRコード

アールドア整体院  5年目以降  

5年目くらいから、月辰会接骨院の肘井先生主催のTRK臨床研究会に、参加して学ぶようになりました。

肘井先生に習うようになってから、肩が痛くて上がらなかったのが、一瞬にして上がるようになったり、曲げると痛い腰がスッと楽になり、曲がるようになったり、効果が短時間で出たりします。


現在は肘井先生に習っていることが主体で治療しています。


6年目に突入しました。

皆さんの期待に応えられるように頑張ります。


スポンサーサイト

アールドア整体院  2年目以降  その2

自然形体療法をしていくことで、いろんなコトが変わりました。

○小学生や中学生のスポーツする子の来院が増えました。
(オスグット、野球肘、股関節痛など・・・)

○椎間板ヘルニアなど腰痛で辛い症状の方の来院が増えました。

○山口県、島根県など県外から来院するようになりました。

○口コミで来る方が急増しました。広告をしなくなりました。
 (30人以上紹介してくれる方も)


○メールで症状を書いてくれる問い合わせが増えました。
(非常にありがたいです)

○先生として、接してくれる。(当たり前のことですが・・・)

○自信を持って、仕事が出来るようになりました。

 アールドア整体院 2年目以降  その1 自然形体療法

2年目は、1ヶ月の修行を終えて、自然形体療法で治療することになりました。

1年目のメニューは、ショ-トコース(20分)、ミドルコース(40分)ロングコース(60分)・・・

と時間制でしたが、2年目から時間制のメニューはなくなりました。


リラクゼーションのような整体から、痛みや不調を取り除く整体

へ変わりました。

今までのやり方の方が気に入ってくれていた方も多く、3ヶ月くらいで、客層がガラリと変わりました。

独立 アールドア整体院 1年目  その4  住み込みで修行

静岡県の浜松の先生の治療院へ住み込みで修行しました。

浜松の先生は、どんな症状を持って来られた人でも対応し、

結果が出るので、多くの人が治療を受けてました。


研修、それは大変厳しいものでした。

9:00から20:00くらいまで、ほぼ休みなく研修の毎日でした。

一つの施術法でも10個以上、注意しないといけないことがあったり、

右手を気にしてると左手ができてなかったりとか。


最初の3日目で、できるようになるのんだろうか

すごく不安になり、落ち込みました。


先生には妥協無く、厳しく指導してもらったかげで、

1ヶ月もすると少しは自信がついてきて、住み込みの研修を終えました。


独立 アールドア整体院 1年目  その3

続きです。


そして、自然形体療法のことをネットで調べていくと


オスグット病とか半月板損傷を治療して治していることがわかりました。


それまで、オスグットって何? 半月板損傷って何?って感じでした。


こんなこともよく知らずに整体をしていました。


他にも捻挫や頭痛とかヘルニアとか・・・


開院して約1年が経つ頃、思い切って習うことにしました。


1ヶ月、お店を締めて、静岡県の浜松の先生の治療院へ住み込みで修行させてもらうことになりました。


続きます・・・

独立 アールドア整体院 1年目  その2

オープンしたものの、自分の思惑とは違い、お客さんがあまり来ません。

今まではスポーツクラブという施設の中でやっていたので、

ついでに整体を受けてくれていたのです。

甘く考えていたというか、整体院を運営、経営について、勉強が必要でした。



ということで、受付さんを雇ったものの、仕事がないんです。


なので、1ヶ月くらいして、事情を話して辞めてもらいました。



今でも申し訳ないことをしたと思っています。







そんななか、ネットで自然形体のことを知り、習いたいと思うようになりました。

独立 アールドア整体院 1年目

続きです。

スポーツクラブで整体をはじめて、約3年後、自分の住んでいる宇品で開院しました。

店舗を探しているときに、ちょうど、路面電車通り沿いで駐車場があり、少し広いけど


R.Door整体院と言う名前にしました。

”R”はリラックスとか”Re”は戻すとか、新しくするような意味で”R"のドアにしました。

オープンの時、受付の人を雇いました。

これが大変なことになりました・・・


続きます

スポーツクラブの中での整体

続きです。

整体学校を卒業して、スポーツクラブの中の一角で整体の仕事に就きました。

主にお客さんは、スポーツクラブなので、スポーツして、お風呂に入り、体をほぐしに来るという感じでした。

メニューは時間制で、20分コース、30分コース・・・でした。

1ヶ月くらいすると店長を任されました。

最初の1年は毎月、売上が上がっていく感じでやりがいがありました。

自分の指名客もどんどん増えて、多い時は開店から閉店まで指名客で埋まることもありました。

これなら、独立しても大丈夫かなと自信がついてきました。

大手のカイロプラクティック・整体の学校時代 その3

続きです。


前回の投稿で、整体学校を卒業したのに、

「整体院では、どんなことするんだろう」

とか「整体って、何?」と言う疑問があったのは、


整体学校を卒業して、スポーツクラブの中で整体をしていたのですが、


マッサージとどこが違うのかってことも疑問でした。


「自分がやっているのは、整体?いやマッサージ?」って、自問自答してました。



大手のカイロプラクティック・整体の学校時代 その2

続きです。

この整体学校では、いろいろなテクニックを習いましたが、

実際に、体が痛くて困っている人に、どうやって対処したらいいのか自信ありませんでした。



例えば、ギックリ腰の人には、どうやって対応したらいいのかとか、

わかりませんでした。

ギックリ腰でしんどそうな人に対して、

「2、3日たって、もう少し体が楽になってから施術しましょう」とか言ってました。

今、考えるとおかしいですよね。

楽になりたいから施術を受けに来るのに・・・


この整体学校を卒業して、よく思っていたのが、

「整体って、どんなことするんだろう」

「整体院では、どんな施術するんだろう」


って、ことでした。


続きます。

大手のカイロプラクティック・整体の学校時代

会社を辞めてから、大手のカイロプラクティック・整体の学校へ行きました。

授業は、10人程度の生徒がいました。

体の作りを勉強したり(解剖学)、背骨の一つ、一つの動きを見極める練習をしたり、マッサージのような整体を勉強したりしました。

約半年後、スポーツクラブで整体をするようになりました。

土木工事現場監督時代

簡単に就職できましたが、その後が大変でした。

基本的に1現場に社員一人で行います。

そのため、経験のない工事は、分からないことだらけで、会社に電話して聞いたり、

勉強しながらやってました。 

工事内容は、下水道工事 地盤改良 薬液注入 法面工事などでした。

工事が中盤・終盤になるとわかってきます。

すると、その時になって、はじめの頃、やった仕事の間違いがわかります。

もう取り返しがつきません。そのため、仕事の悩みはよくありました。

いろんなことがあり、会社をやめることにしました。

しかし、このサラリーマン時代の経験はつらいことばっかりでしたが、

今では、自分の宝物になっています。









続く・・・

大学生時代

大学で土木科なので土木を習いましたが、全く興味はおきませんでした。

どの授業も面白くなく、理系の先生って、授業中、専門的な話ばかりで(あたりまえですが・・・)

ユーモアも全くありませんでした。


でも、ゼミの先生はおもしろい先生でした。


就職は、土木科なので、土木工事の会社です。

就職活動はほぼありませんでした。

時代が良かったのか、会社訪問すると支店長にお寿司を食べさせてもらい、

東京へ面接に行って、決まりました。


つづく・・・

高校生時代 2

高校生3年になり、進路を決める時期になり、

国語の成績が悪く、理系の大学を受験しました。


しかし、理系に全く興味はないけど、建築・土木科

に進路を決めて、広島工業大学に入学できました。


大学でまた、バスケができることが最大の喜びでした。


続く・・・

高校生時代 バスケットボール

高校生の時の生活は、バスケットボール一色でした。

2年生の時、アメリカにはプロがあり、NBA というのがあるのを知り、

それは衛生放送で見れるというのもわかり、

友達に衛星放送が見れるやつにビデオに取ってもらい、よく見てました。

それは自分がやってるバスケとは根本から違うもので衝撃を受けました。

それからは、ビデオを繰り返し、巻き戻したり、スローで見たりして研究しました。

私は一つのことを研究することは、努力を惜しまずできます。

正し、好きなことに対してはです。

その時、覚えた1対1からのカットインの技術、ディフェンスの技術は、得意中の得意となりました。

しかし、シュートはあまり上手にはなりませんでした。

続く・・・

初めてのカイロプラクティック・整体  その2

続きです


後日、このカイロプラクティック院へ行ってみました。


最初に足の長さの違いを教えてくれて、腰を捻ったりして、足の長さを整えてくれました。


なんかテレビで見た感じだなって、思いました。

その後、脇の下へ腕を回して、肩をほぐしてくれました。

そして、「このカイロプラクティックを教えてあげるから、また、おいでよ」っていう感じで言われました。

習ってみようかなって思いましたが、よくよく聞いてみると、70万くらいお金がいるということでした。

なので、習いませんでした。



この時は、会社をやめて、この世界に入るとは思ってもいませんでした。


初めてのカイロプラクティック・整体

私が初めて、カイロプラクティック・整体に触れたのは、

土木の工事現場監督として、広島市の八丁堀と言うところで夜勤をしている時でした。

この辺は広島市の中心で賑やかな所です。



ここでの夜勤は、町にいる人は会社が終わって、開放感にあふれ、これから飲みに行こうみたいな感じです。

こっちはこれから仕事というのに、仕事のスタートから気がめいってました。


そして、この現場事務所が、あるビルの一室でした。

このビルのエレベーターの所で、私が着ていた制服を見て、ある方が

「オタクの支店長を知ってますよ。他にも@@さんとか・・・

 このビルの@階でカイロプラクティックをやっているので、遊びにおいで・・・」


と言われて、後日、行ってみました。

今、考えてもなぜ誘われたのか分かりません。


続く・・・



マッサージでプロに勝った?  ソウルの社内旅行で・・・

サラリーマン時代に社内旅行で韓国のソウルに行った時のことです。

部長が、部屋でマッサージを呼んでやってもらっていました。


その部長は身体がごつくて、マッサージさんは体が小さい人でした。


「ぜんぜん、効かない」って、いうので。

その当時、マッサージが得意と思い込んでいたので、

そのマッサージさんに代わって、やってあげました。

すると部長が、「よく効く」って、ホメられました。


マッサージでプロに勝った?  と思いました。


今思えば、単に力が強かったからでしょうが・・・

しかし、「この仕事簡単じゃないのか」って思いました。

続く・・・




はじめて、この仕事に触れたのは・・・ 

小学生の時、親戚の叔父さんにマッサージを教わりました。

おじさんは陸上部だったので、そこでやっていたのを教えてくれたのだと思います。


おじさんは素人ですが、いろんなところでマッサージが得意でやってあげているそうです。

気持ち良いと評判らしいです。


それから私はよく、いろんな人にやってあげていました。

私はこのおじさんといろんな面で似てるんです。


そういえば、大学は下宿してましたが、先輩にいつも腰をもんでくれって言われて、もんでました。

サラリーマンの時も旅館が同じ職場の先輩にマッサージをしていました。



続く・・・

現場監督から今の仕事に変わった理由

自分(院長)のことについて、数日にわたり、投稿します。


現場監督から整体の仕事に変わったので、

「どうしてこの仕事をすることになったのですか?」

って、一番よく聞かれます。


まず、最初に広島にある大手の整体学校に行ったのですが、

その時は今のような情熱も持ってなく、特別、好きでもなく、なんとなく自分の中で得意な分野だと思ったからです。

「この仕事なら一生出来そう」ぐらいしか考えてませんでした。


でも、よく誰かしらにマッサージをしてました。

続く・・・

| ホーム |


アフィリエイト・SEO対策

 BLOG TOP